ブローカーリストとは、FXStreetが最も厳格と考える規制当局の管理下にあるブローカーの一覧です。具体的には、FCA (英国)、NFA (米国)、金融庁(日本)、FINMA (スイス)、ASIC (オーストラリア)、DFSA (デンマーク)、AMF (フランス)、CySEC (キプロス)、MFSA (マルタ)またはBAFIN (ドイツ)がこうした当局に該当します。また、この簡易リストに掲載されていないものの、日本や外国の複数の当局の管理下にあるブローカーも許容されます。

ヨーロッパの複数国で運営するためにMIFID (金融商品市場指令) からのみ 認定されているものの、それらの国の権威機関から規制されていないブローカーは収められていません。

課税優遇国の権威機関で規制されているブローカーも承認されていません。

「ブローカー目録」は、公認ブローカーとそれぞれの特徴を見やすくまとめたものです。フィルターを使ってご自身のニーズに合ったブローカーを見つけてください。フィルター・オプションがわからない場合は、 お問い合わせまでご自由にお問合せください。

比較対照表は、ブローカーのプロフィールの概要にすぎません。ブローカーのロゴか「さらに詳しく」のリンクをクリックすると詳細をご覧いただけます。

「ブローカーリスト」サービスは有料のサービスです。ですので、弊社の基準を満たすブローカーセレクション(厳正な規則に沿った)全リストではないこともありますが、付加的にここに表示されているものもあります。