FXStreet - ダンスク銀行のチーフアナリストJakob Christensen氏は、原油の値動きと、カナダ中央銀行(BoC)の政策が、今後カナダドルの原動力になると見ている。

主な引用

秋までにカナダ中銀が、15ベーシスポイントの利下げを実施するとの織り込みを市場は一層強めている。長期的に低水準で推移するであろう原油価格に対して、カナダ経済を再バランスさせることを可能にするため、米ドル/カナダドルが1.40台上方に値上がったことで、カナダ中銀への圧力がいくらか弱まった。

カナダ中銀のポロズ総裁は、今日の午後スピーチを行う。1月20日に予定されている、カナダ中銀の政策会合における同中銀の動きに、カナダドルは非常に敏感になるだろう。

弊社のベースケースは追加利下げなしだが、リスクは明らかにFRB-BoCの政策乖離に傾ている。

** FXStreet Newsroom, FXStreet **