FXStreet –BNPパリバのリサーチチームは、雇用者数推移がやや下落したにもかかわらず、12月の豪州雇用統計は予想を上回っていた、と指摘する。

主な引用

「弊社のエコノミストは、この雇用データが、RBAに安心感を与えることになったかどうかについて、議論している。好調なデータも、豪ドル / 米ドルの続落を防ぐことはできず、米ドル / 人�元が6.60の上へと上昇したことでリスク・センチメントに圧力がかかった。

弊社は、ペアが第1四半期比までに0.68へと下落すると予想、引き続き豪ドル / 米ドルに対する売りポジションを維持している。BNPパリバのポジション取り分析で、市場が豪ドル安を軽視し、カナダドル安に重きをおいていることがわかり、豪ドル / カナダドルの売りポジションも取っている。

** FXStreet Newsroom, FXStreet **