FXStreet - スコシア銀行のアナリストは、米ドルの好材料を挙げながら、米ドル/カナダドルに関して分析している。

主な引用

「弊社は米ドルに対し、全般的に強気な見方だ。短期金利の上昇で、主要通貨との金利差拡大が助長され、米ドルに有利に働く。」

「カナダに関しては、ハト派的な金融政策が予想される。今後12ヵ月以内に主要政策金利が25bp引き下げられる可能性は40%前後と見る。」

「ここ2週間、ペアは米政策のリスクの方が高かったことから安定的に推移したが、ファンダメンタル的材料を主因として、弊社はカナダドルに対して弱気である。」

** FXStreet Newsroom, FXStreet **