FXStreet - NZドル / 米ドルは、0.6520のサポート水準で何とか下落を防ごうと努力しているが、売り圧力がかかっている。

一方、サポートが弱く、S3の0.6503へと向かっている。市場は、今週も始めから重いリスク・オフに覆われている。米ドル / 円は、すでに117円台を割り込み、次の目標である、8月安値116.07へと向かっている。市場の懸念によって、豪ドル・NZドルから安全資産へと需要が移り、RBAとRBNZが遅すぎるよりは安値い利下げへと踏み切ることへの期待が高まってきている。

RBNZに注目

RBNZが、昨年からの8週間おきの会合での利下げを持続するとなると、25bpsづつ、4回の利下げで1年間で1%の利下げとなる。こうなると、OCRは、2.50%となり、1999年に金利が4.50%で始まって以来、最低の金利となる。1月28日、3月10日、4月28日に利下げの可能性が高い。

NZドル / 米ドルの注目水準

中国への懸念が持続し、0.6428の低水準も視野にあり、すでに激しい売りで、0.6870の上方から現在の安値0.6510へ下落し、日足チャートの100SMA、0.6570が次のレジスタンス水準となる。

** FXStreet Newsroom, FXStreet **